こちらの記事は順次更新いたします(*^_^*)

よく聴くお耳を育てよう♪

リトミックの時間に心がけていること。

よく聴くお耳を育てよう♪

集中してものを聞く習慣がつくと、人の話にきちんと耳を傾けられるようになるので、「感動して聞く力」のベースが育まれます。

耳がよいと、音に瞬時に反応できるので、スポーツに必要な反射神経がよくなるというメリットもあります。

なかよしミュージックのリトミックでは、よく聴くお耳を育てることを意識して活動しています。

よく聴いて、自分で考えて瞬時に動けるようになること、音感やリズム感を育てること、大きい・小さい、高い・低い、数、ものの名前…様々なことを音楽に触れながら、遊びながら学ぶことができるように心がけています。

 

集中力を育てよう♪

リトミックってなあに?

リトミックって音楽に合わせて動いて遊んでいるだけ?ー違います。

 

リトミックのねらい・身に付くこと、身に付けたいことはいろいろあります。

そのひとつは「集中力」

 

 集中して音楽をよく聴いて、音楽や合図に合わせて動きます。

 どう動くかは前もってきめておきます。

ある時はリズムに合わせて手をたたいたり、あるときはドン!となったら座ったり、またあるときは2拍子と3拍子を聴き分けて動いたり、テーマはその時によって様々です。

 

 集中力が必要です。

 集中して聴いていないとできません。

 

 これをいろいろなお道具を使いながら、全身を動かして行います。

 リトミックは遊んでいるようで、知的な要素がいっぱいです。